<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
散ってしまったけれど
今月に入って
白木蓮の見事な咲きっぷりを、あちこちで見かけて
携帯でもエエから写真撮りたいなぁ…って思ってたら
バタバタとしてて、その内に散ってしまってました。

d0061223_22332846.jpg
その花が咲く前に
同じ名前のついた
アイカラーを入手(^-^)
こんな白っぽい色は初めてつけたけど
意外に馴染んで使える感じです。



季節の変わり目?半期に一度? やっぱりこんな綺麗なコスメに
心がときめきますねー。(これくらいはエエよね。)


そうそう、せっかく暖かくなって色んな花が咲いてたのに
この頃またぐっと冷え込んできててビックリです。
(今日久々に、息子の試合観に行ったら真冬並の風がー。)
咲きかけた桜が「おぉっと、あかんあかん。」って
後悔してるように見えたよ(^-^;)
[PR]
by tshometown | 2009-03-29 22:51 | 時々美容
こちらは続けます
本サイトでもUPしましたが
来月5日をもって「Ts HOMETOWN」を終了することにしました。
口癖になってしまって恥ずかしい限りですが
日々ホンマ忙しいです(^-^;)

当初は備忘録として、それから
恐れ多くも、素材サイトを目指せればいいかなぁ、なんて
軽い気持ちで始めまして。
それを通じて、沢山の方に出会えたのも本当に嬉しかったです。
最近は殆ど更新らしい更新もできず、(こちらもねぇ(^^ゞ)
色々なジレンマを抱えておりました。

ただ、こちら「blog」は、細々と更新します~。
備忘録的な要素が強くなると思いますが…。
只今、ちょっとずつ「live repo」も引越ししています。

今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by tshometown | 2009-03-26 23:52 | 業務連絡
検索御礼
こちらblogの、つい最近の検索ワード。
TOP3が
「Skoop On Somebody」「ソウル・リヴァイヴァーの逆襲」ですが
それに並んで「アルケミスト」!!
先日のテレビOA効果ですね。

でも、オリジナルはもっともっと泣けるので
ぜひ生歌体験して頂きたいです。
[PR]
by tshometown | 2009-03-14 23:36 | 日々の音楽
乗り換えネタ
以前にヘアケアネタであれこれ呟いたけれど(結局は『LUX』に戻ってる)
ハンドクリームも「これっ!」ってものに出会うために乗り換えしまくり(^^ゞ
仕事中にも頻繁に使うさっぱり系と、
寝る前にマッサージを兼ねてのこっくり系が要るのと
プラス、使ってて嬉しく・楽しくなりそうなのがエエなぁ~。

今年
仕事中は、アトリックス ビューティーチャージ 一辺倒。
もの凄いスピードで浸透、すぐに次の仕事にかかれるので
机の引き出しに一本、移動の車内に一本。
帰宅時、手洗い後のために洗面台に一本とヘビロテでした。


d0061223_22582433.jpg
こちらは、ネタ的に購入したもので
フエキ「なかよしハンドクリーム」は娘に(^-^;)
手前のロクシタンは、使用感はナイス!ですが
香りが…高級オロナイン?
ビオリスタは、ラベンダーローズの香りがよかった。




d0061223_2394923.jpg
この3点は、今度ともヘビロテすると思います。
この冬に発売、ホンマ待ってました!の
「ばら園」のクリーム。
ネタ的にベタやけど(さっぱりしっとりよー)アベンヌ。
ひび割れにヒルドイドソフト(要処方箋かと?)。



また「私はコレ!」ってハンドクリームがあったら教えて下さい~。
即、ドラッグストアに走りますので(^m^)
[PR]
by tshometown | 2009-03-14 23:29 | 毎日健康
アルケミスト 三宮CASHBOXワンマン ~どこまでも続く旅の途中 vol.11~ '09/3/7
【セットリスト】
1.(アルケミストが始まるよの歌)
2.出発予定時刻
3.洗濯日和
4.ホイミ ホイミ
5.夢のつづき
6.地図
7.その日まで
8.後ろの席から
9.未明
10.ハピネス
11.Days
12.スタンディングマン
13.笑って笑って
14.チアリーダー
(en-1)
会えない君
一日の終わりに
(en-2)
即興の歌(十年・桜・二十年)


前回のCASHからもう4ヶ月余り経ってたんですね。
でもって、回を重ねること11回目の「どこまでも続く旅の途中」で
しょうたろうさん曰く
『20回目に向けての記念のライブ、新旧織り交ぜてお届け』とのことで
ホンマに、20回と言わず30回目もその先もずっと、CASHで演って欲しいです!
(ちなみにウチ二人の参加は9回。vol.3とvol.5がないわ~。)

オープニングアクトは、レギュラー化してる悠弦のお二人、
プラス高岡陽子さんで 「来るはずのない夏」 が聴けました。
コーラスでも、その澄み切ったお声は印象的なんですが
ウエキさんとのこの曲では、彼女の実力を思い知らされました!
悠さんの、『1曲丸々通してソロで歌うのは初めて』の貴重な2曲目は
タイトルが思い出せません(ToT) 公式のレポを待とう…。

この度は、5日に淡路の津名中学校の
創立50周年記念式典にお呼ばれしたとのことで
(ウチ息子の中学校にも来て欲しいー。)
「後ろの席から」「未明」 の流れが印象的でした。
式典での中学生の様子を、クスクス笑いながらお話してくれてましたよ。
 し: しかしな~んで、この頃の子が描くパラパラ漫画って
    『まるとぼう』の人が走ってたりするんでしょうねぇ?!
    走ってる人に、矢が刺さったりね、飛んだりしてるの。なんでかなぁー?(会場笑。)
(棒人間の『パラパラ漫画』 ウチの長男は『飛んではおちるver.』で描いてて
 思わずMCに大ウケしてしまった。)
彼らの、特に恋愛模様を描いた曲達は
大人になってから、「あぁ、こんな場面とか感情とかあったよなぁ」って思い出しもするし
生々しすぎもしないし、かといって非現実的でもない。まさに大人が通ってきた道のり。
陳腐な表現になるかもですが、やっぱり
「ノスタルジー」に浸れる時間をくれるんですよね…。
(そこを見越した、津名中学校PTAに敬服!)
「地図」 も、沢山のこれからの人たちに、
(これからの人たち…は私達世代もそのもっと先を生きてきた世代の人…やっぱりみんなに。)
もっともっと届きますようにと聴いてたら、やっぱり
初めてこの曲を聴いた時みたいに、泣けてきた。

「笑って笑って」 エンディングに向けて
盛り上がるこの曲の後ろで、時に主になりながら
音の応酬と同調を繰り返す
いじりんとウエキさんには、目が、耳が釘付けでしたし。

あぁ、このライブでまた癒されて癒されて、パワーをお土産にもらえました。

そうそう、今回のしょうたろうさんの衣装は
 前半→黒っぽい帽子。向かって右半分は白、左半分は黒のYシャツ。
 黒地に白水玉のネクタイ
 …に、ショッキングピンクのパンツ(^m^)
 後半→客席を駆け抜けて会場後方に
 …ものの数秒後、シャツが真っ赤に。
イリュージョン、お見事でした!
[PR]
by tshometown | 2009-03-08 23:38 | 時には生音
春の色
d0061223_1204520.jpg

d0061223_1204518.jpg

咲いたねぇー。
[PR]
by tshometown | 2009-03-01 12:00
Skoop On Somebody Live In Performance 2009『ソウル・リヴァイヴァーの逆襲』@なんばHatch '09/2/22
Skoop On Somebody、12周年の翌日に
なんばHatchでのライブに参加してきました。
とは言え、ライブ終演後に気付いた私って(^^ゞ
Zeppに比べて、ちょっとキャパが小さい気がしたけど
音がよかったなぁ~。

【セットリスト】
1. As we are
2. ソウル・リヴァイヴァー
3. get away
4. Q
5. Sexy Sexi Sexe
6. Heaven’s Door
7. I Want You
8. Brown Eyed Soul
9. '07年メドレー
     All For Love~アンセリウム~Shining Days~All For Love
10. リル スマイル
11. モミジ(新曲)
12. M.F.S.B.
13. fly
14. バラ色
15. around the world
16. ETERNAL LANDSCAPE
17. S・O・S

(en)
18. ama-oto
19. For All I Know



参加前に、横浜でひと足早く体感した友人から
「ホンっマに楽しいからぁーーー」のお墨付きが。
いやぁ…

楽しかった!!!

お三方のライブ参加にできたうち、三本の指には入るくらい?!
やっぱりスタンディングそして、彼らが近い!だけあっての
一体感が、今回も特に感じられました。
スタートの時間と終演が早かったのも助かるし
(もぅ、スタンディングになると『長いの勘弁して~』が先立つのよ。)
かといって、内容の濃さはホールでの1.5倍?!
1~4曲目なんて予想通りの曲目やけど
とにかく濃いぃですー。そしてTAKEさん声バッチリ!!
「Sexy Sexi Sexe」 には、「おぉっ、こんな曲も♪」
思わず帰りの車内ではリピート&リピートでした。
(ライブ中、ジャンプはできなかったけど。汗。)

構成は
『ノリノリソウル→エロ~→しっとり→またノリノリ王道ナンバー→アンコール』と
まずまずありがちな並びですが(^-^;)良くいえば
これを聴かずしては帰れない、なナンバーが並びましたね。
もっと変わったアレンジでもよかったのになぁと、一部の曲に関しては思ったりしましたが。

「I Want You 」「For All I Know」 は
アルバムツアーの名分を果たせてて
音も、それに浸りきれるような感覚にも大満足でした。

でもってカミングアウト
[PR]
by tshometown | 2009-03-01 11:03 | 時には生音