<   2007年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
SOS Live in performance 2007 ~Best Hit S.O.S~@大阪フェスティバルホール '07/6/29
いつもコレで始まってますが(^^ゞ
日常生活にいっぱいいっぱい、の私(達…またなおっきゃん同伴です~)は
この度のSkoop On Somebodyのツアータイトルが
Best Hit S.O.S
ゆえに、「リクエストとかのアンケートないなぁ~?」って
悠長ぉ~ぅに話しておりました。
そうやったんかぁ~!
シングル曲を集めたライブ、って主旨やったのですね。
何となくここ数日、「Singles 2002~1997」を
ヘビロテしてて当たりやったかも。


【セットリスト】
1.壊したい
2.琥珀の月
3.a tomorrowsong
4.Amanogawa
5.still 
6.線香花火
(Club S.O.S)
 7.ama-oto
 8.Smile Again~eternal snow~My Gift to You
9.Nice'n Slow
10.Tears of Joy
11.潮騒
12.バラ色
13.How we do it!!!
14.happypeople
15.ぼくが地球を救う
16.sha la la
17.Everlasting Love

(en)
さよならが生まれた場所
No Make de On The Bed

(なおっきゃんと駄目出し大会掘り起こし大会結果です(^^ゞ
 3・4曲目と12・13曲目が逆かも?)

間違ってるかもですが、ざっとセットリストを挙げてみて
改めて今回の一曲一曲、イントロのその一音さえも始まるごとに
何とも云えない高揚感が重なって重なって
もう最後の「エバラス」では
忘我の域すら越えてしまった感覚でした。
もしかしたらTAKEさん、声がベストな状態ではないかも?って感じることや
サポメンが代わって(これまた今回豪華メンバー揃い!)
彼らに敬意を払う場面が、要所要所にあったのではないかって思うことが
私個人的にはあったのですが。

Skoop On Somebodyを知って、追いつきたくて・追いかけたくて
夢中で彼らの音楽を聴いてた時期にグッと引き戻されるような。

それと…
「あぁ、『sha la la』 って
 そう捉えればそんな全人的な意味もあったんや…。」
ここにきてまた あの曲が・この曲が、違った意味で聴ける
発見・悦び・充実感。

いつも「ライブ」を体感して思います。
彼らのファンでよかったと。 また、これからも
彼らがライブを、「音楽」を続けてくれる限りは
ずっとついて行きます、って。

ホンマ、ええライブでした!


大阪スペシャルとしては(←まず、『身内関係者席後方やった』からして大阪・なんですが。)
・Club S.O.Sのセッティングに入ってからTAKEさんのMCで
 sonyタワーでのライブを振り返って、急遽
 TAKEさん:「演りたい曲があるねん…今日は雨が降ってないみたいけど、
         KO-HEYのソロで。(入って欲しい、みたいなニュアンスやったかな?)」
 KO-HEYさん・KO-ICHIROさんも半信半疑?!ながらも
 ばちっときました! 「ama-oto」
 でも後で
 TAKEさん:「KO-ICHIROの始めのコードが微妙に違うから焦ったー。」
 KO-ICHIROさん:「ま、それもアリかと」(会場大爆笑。)
・後半戦で
 TAKEさん:「このツアー、後になるほど濃く、長くなりますっ!!」
         「いや、『濃く』ちゃうね、『濃ゆうぅ~く』やねぇー。」(爆笑。)
・そして、会場男性陣のツッコミ。
 アンコールで登場した面々に
 「TAKE~TAKE~~~っ!!」
 「KO-HEYーーー!!」(それぞれ素敵な黄色い声)が一通り静まった後、
 さらにナイス間合いで素敵!なダミ声で
 「ごういぢろぉうぅ~~~!!!」
 リーダーが本当に嬉しそうに最敬礼してたのが印象的でした。
って、きっとSkoop On Somebodyファンは
「誰某がイイ!」って言いながら、お三方誰ものファンなんよねぇ。
ひいては本当に音楽好きの集まりなのかも、って
彼らのライブでも、コラボありのイベントでもいつも感じてたら
この度のアンコールで
TAKEさん:
 「Skoop On Somebodyのファンは、自分たちの音楽だけでなく
  どんなイベントでも、誰の音楽でも楽しんでくれてる、
  本当にマナーがよくって…(略)誇りです。
  いつか、お返しをしたいと思っていました。」
と、携帯カメラ撮影をプレゼントしてくれました。
数箇所に分けて、かなりな時間ポーズを取って。
あぁ、もう「ライブ」だけで十分たくさんのものを貰ったよ。って思いつつ
撮影に必死なのは私(≧∇≦;)…だけではなさそうでよかった。
[PR]
by tshometown | 2007-06-30 23:30 | 時には生音
武装解除
長男の回復も順調でホッとして…の影で、実はぶっちゃけ
「今月のお客様」(これこれ、専門用語はっ?)が2週間遅れてたのです~。
基礎に ちょっとした病気 があるにしても
割りと順調にやり過ごせてて
思い出したように検診は受けてたのですが。

「よよよよよ…四人目?!」より先に
「こここここ…更年期っっっ?!?!」
って心配するワタシってどうな~んっ?

思い立ったら・前回の検診から半年経ってたのもあって
先日婦人科へ行ってきました。
やっぱり「よよよ…」(←まだ言うかっ?)ではなく、
 Dr.:「卵巣がさぼってるんでしょうねぇ。」(んあぁ~っ。)
前回の検診もちょっと周期が乱れた時で
ホルモン量測定等の検査を受けた結果
「更年期障害予備軍」の烙印をすでに押されてはいたのです。
今回の検診では、筋腫は成長が止まってるようでよかったのですが。

それと周期が乱れる時って
かなり戦闘モードに入ってる時に被るなぁ。
先月は仕事で数日間「先生」と呼ばれ
他に新しい職場での説明会、実質業務…と始動して
おまけに息子達の新しい挑戦のバックアップ開始。

もしかして、もっともっと意識的して
女(子)力を上げてないといけないお歳時期に来てるのかも?

で、無理に繋げてはない?のですが
最近「女力アップ」アイテムは何故か
Skoop On Somebodyの 「Still」
サビのコーラス部分に、ここに来てググ~っと鷲摑みにされてます。
(「Still」はカップリングが 「Soul'n'Roll」 なんよね…。
 これまた今更ながら、罪作りな感じがしますねぇ?)
さらに明々後日で、きっと「武装解除」されるはず。
[PR]
by tshometown | 2007-06-26 23:13 | 毎日健康
戻れる感覚
今夜の 僕らの音楽
佐野元春サマ×爆笑問題
(素敵な組み合わせや~。)
そして今、「アンジェリーナ」ですよー。
(って思ったらワンコーラスで終了(^^ゞ)

中学生・高校生時代に
戻れるような気分になってます。
[PR]
by tshometown | 2007-06-22 23:47 | 日々の音楽
元気でも安静に
明日明後日と
久々に公私共にフリー!
って思ったのもつかの間?

長男が「帯状疱疹」を発症しました。
えぇ?子供でも罹るんや~っ?!ってビックリしてます。
(成人・高齢者では入院加療にもなる病気で、病院勤務時代は結構当たった。)
幸い、一番心配してた「痛み」は
(一説には『皮膚科疾患の中で一番痛みが強い疾患』とも言われます。)
衣服と擦れれば出る程度でよかった…がっ
かなりな皮膚病変に本人・家族共々ビビってます(^-^;)

過労やストレス(成人・高齢者の場合?)で
免疫力が下がって罹るこの病気。
いつもニコニコとしてる長男にも色んな負担があったんかなぁ?
(ニコニコと・何事も楽しんでる風だけに見過ごしやすい…ゴメンな…。)
学校には行けるけど しばらく安静が大事やね。
でも、「バタバタせんと、あれもこれも見学しときなさいよー!」
って言われるのも結構彼にはストレスのようです(^^ゞ

あと、治っても神経痛等々後遺症が出ませんように。
[PR]
by tshometown | 2007-06-20 23:31 | 毎日健康
サッカー
いまだに私、サッカー音痴なのです。
誰かが頑張ってる姿っていうのは好きで、TVをたまたま点けて
何らかの試合のOAがあれば結局観てしまう程度で。
なので、息子達が今月に入って
近くのサッカーチームへ入団を決めた時には
「んぉぉぉー!やっとその気になったかぁ~っ。」
って喜んだのもつかの間(^-^;)
 道具を揃えるのにモタモタ。
 チームの取り決めを覚えるのにマゴマゴ。
 でもって毎週末に急に決まる練習試合の送迎にオロオロ。
先輩オカン様方、ホンマに尊敬しますー。

でもって応援に行って、私が
サッカーのルールを殆ど知らないことにガクゼンとしてます。
(息子達はある程度経験があるのですが。)
ポジションとその役割もわからんので
ヘタに息子に
「走れ走れぇー! そこや~っ!突っ込めぇぇぇー。」
…なんて声掛けしてよいものかどうか(^^ゞ
(その前に、そんなにガツガツ応援してるオカンもどうやねん?)

またしばらく、いっぱいいっぱいな日々が続きそうです~。
[PR]
by tshometown | 2007-06-18 14:28 | 出来事
大豊作
d0061223_1665270.jpg

サニーレタスが
にょきにょきばさばさ
大豊作です(^-^)

玉ねぎも胡瓜もいっぱい~。

今夜は冷しゃぶやわっ。
(すでに週いちメニューなんですが。)
[PR]
by tshometown | 2007-06-13 16:06 | 毎日健康
先生
「先生」という仕事が今、反発を買い叩かれる対象になっているっていう
ニュアンスの記事を某Y新聞でいつ読んだのかは
ちょっとうろ覚えですが、最近のことで。
多分記事では「お医者さん」を指してのことだったと記憶してますが
朝バタバタの中、新聞を読むのでまた定かでは…(^-^;)
でも間違いなく
「先生」がとみに叩かれる世の中。
医者にかかわらず、政治家で期待を背負った方でも
叩かれ叩かれて、悲惨な結果になった…のも最近の話でしたね。

先月末
「先生」と呼ばれる中で、最も身近な「学校の先生」と
「その卵さん方」とドップリとお仕事をする機会がありました。
現役先生方の、子供達への関わりのプロフェッショナルぶりは勿論ですが
これから教職を目指そう、っていう若者さん方の…なんと
 溌剌として
 爽やかで
 熱心なこと!!
そして「あめとむち」の使い分けも既にできておられる。
私自身が医療者サイドの勉強しかしていないので
彼らに教えてもらったことが本当にたくさんあって、
でも現役オカンでもあるので先生にできればこうあって欲しい…
っていうハードルを越えられそうな、勢いのある方々でした。
今回ご一緒出来たのは4名、
何年後かにはきっと教壇に立ってらっしゃるでしょう!楽しみです。

この仕事の中で私も子供達に
「せんせ~い」って呼ばれて恐縮やったんですが
以前同じような仕事で
「子供にとって、大人は誰でも『先生』なんですよ。」
って他の先生にお声を掛けて頂きました。

先に生きてるってだけで
『先生』
ではないように心掛けたいです。
[PR]
by tshometown | 2007-06-08 23:46 | 独り言
健康食品で不健康?
昨日、久しぶりに朝に新聞が読める(ちょっと多忙でして)って
ババっと広げてみたらば。
普段の紙面と明らかな違いがあったのに気付いたのは、
きっと私だけじゃなかったですよね~。
至る所にお詫びのスペースだらけ。
紙面が異様に整然とした雰囲気でちょっとビックリしました。

何でも、某大手お醤油食品メーカーが健康食品用の材料として
製薬会社などに販売した原料の一部にガンマ線が照射されていたとか。
その原料もそもそもアメリカからの輸入品。
文面には先にその某大手食品メーカーのお詫び、続いて
それを使って健康食品を作った会社のお詫び、それも
これまた大手がずらり~でしたね。 あらら大変なことに…。

中には、私も服用したことがある健康食品名も挙がってました。
(これがねぇ、効果が出る前に諦めちゃうんですよ(^^ゞ)
こういう健康食品って「国内生産で安心」って謳い文句を
掲げてるメーカーも結構ありますよね。
でも、この一件でそれも怪しいんではないかって認識する機会にもなったり?
私が以前摂ってた、っていう健康食品は
「コエンザイム」をメインで考えて購入したものに
オマケの様に(←メーカーさんに失礼やわ。)大豆イソフラボンが配合ってもので
こんな製品ならゴマンとあるのではなかろうか~。
そもそもこの一件なんて氷山の一角なんやろうねぇ。

私は意外と添加物等々に関して目くじらを立てないタイプではあるんですが。
言いかけたら、食べるものなんてなくなる気がするし、調べてみたら
「日本ではガンマ線照射はバレイショにしか認められていない」らしくって
じゃ馬鈴薯はエエん?って話ですし。
ただ、最近愛飲し始めた「アルファリポ酸」は
できれば製造中止にならんといて下さいな、って身勝手なオチでした(^^ゞ
(今度こそは、効果を実感したいものでー。)
[PR]
by tshometown | 2007-06-03 15:48 | 毎日健康