Skoop On Somebody について
Skoop On Somebody
TAKE (Vo) / KO-HEY (Dr) / KO-ICHIRO (Key)

お三方の音楽に出会ったのは …2001年の秋のことです。
翌年の春にも偶然(いえ、必然ですね) …本当に本当に、助けて頂きました。
この出会いに心から、感謝しています。
また、音楽大好きな青春時代(爆)を過ごしていながら、出産・育児を重ねるうちに
なんとなく、そんな自分を 忘れてしまっていました。
思い出させてくれたのは お三方の音楽に対する熱い思いや 真摯、謙虚な態度
そして 三人三様でありながらお互いを認め合い、高めあう姿勢です。

もちろん三人、各ポジションにおいて
「日本屈指のミュージシャン」に 間違いはナイでしょう!!
「sha la la」 でお三方を知りましたが
SKOOP時代の 1997/9/1リリース album「SKOOP」 は
本当に聴き応え十分です。
「Call Me」 「I Don't Wanna Let U Go」 「Come Back 2 Me」…
クセになる名曲揃いで、色褪せていません。
なんと言っても 「R&B」バンドですから~(強調)。

…っと、ここまでで おカタイことはヌキにして…何といっても↑↑
そしてその「エロー」な?!ルックスと
お三方が織りなす「お笑い・ボケ・ツッコミ」の絶妙さのギャップが
何ともいえない魅力ではないでしょうか?!
('04/4/6 記。)
[PR]
by tshometown | 2005-06-04 22:42 | 日々の音楽
<< Baby Boo について サークルゲーム VOL.1 &... >>