田植え
「Ts HOME TOWN」も この時期は
↑…で多忙です。 とはいえ、
長男の(もしくはウチだけ?)嫁としては
結構、複雑な時期なのでもあるのですよ。

大体、田舎のオヤジお父さん(約60~70歳代…舅世代ね)、
「田んぼやってくれる 若いモンはおらん」って、嘆く割りには
「MYやり方」を変えへん~。
我が子(約30~40歳代)が 手伝おうモンなら
やれ機械の使い方がどうの、植え方が歪んでるやの
うるさいうるさい。
ウチ旦那さん(なおっきゃん)は
「どうせ親父ができへんなったらせなアカンねんから
 頼まれてることを こなしたらエエねん。
 大体オレがしたら うるさいうるさい。
最近はこの↑主張に同感、なんですが、嫁に来て数年間は
間に入ってヤキモキしたなぁ…。
でもってもう お義父さんも、70歳前。
付き合わされる お義母さんもお腰が悪い。 …そうや~。

来年から、私が田植え機に乗ればエエねんや~。
「稲刈り機」は すでに入門済み・お墨付き(^^)v

実はウチのオヤジお義父さん、
お義母さんや、旦那には 結構エラそ~なんですが
くくくっ…、私にはめっぽう弱いのです。
自分が男兄弟ばかりで育って、子供も息子ばかりで
嫁の私を重宝してくれてます。
稲刈りも 文句一つ言わんと逆に、褒めてくれて。

「来年から私も(が)植える」宣言に なおっきゃん、
「一番やりやすいかもよ~(^^)」
実際 機械に乗るより、機械が届かへん周りの「手植え」が大変なんです。
そして大抵それは、女性(妻)の仕事なのですよ…。
Ts HOME TOWN、来年はオンナが機械に乗ってる予定です?!
[PR]
by tshometown | 2006-06-04 22:47 | 出来事
<< 考えても考えても 荷造り完了 >>