朝日新聞21LIVE in EXPO '70 「風に吹かれて2005」 '05/10/1
参加してまいりました、 今年も!
「Ts HOME TOWN」 恒例行事といっても過言ではありません。
今年はさらに 「ごーかメンバーっ!」
後から発表される 「and more…」に いつも沸かされています。
今年は…「STARDUST REVUE」 「村上てつや氏(いわずと知れた)」
あ、その前に 「松たかこ嬢」が 発表でしたね♪

さて、今回はレポ…になりません。 これ毎回ですが
個人的 「見た目メイン」さらに「つれづれ…」なので
ご期待(誰もしてへん★)に添えなくて申し訳ないです(^^ゞ

先日に日記でもボヤきましたが
娘の保育園運動会が午前中にあって、確実に遅れ・数曲は捨てるカクゴ。
それでも なおっきゃんの的確な時間割で
(運動会後片付けを ヒソカ~にしていた奴。段取りはよい。)
何とか15:30に自然文化園へ。
しか~し…ギャー(ToT) 「太陽の塔」前
「夢伝説」が聴こえるぅ~~~(号泣)
この曲、SOSのTAKEさんが 中学生だったか高校生だったかに
合唱して、感動したっていう…絶対みんなで歌ってるでっっっ!
焦るばかりの私達。 竹林を抜けてからがまた長かった~。
やっとこゲートをくぐって…ちょい一杯(引っ掛けるなよっ。)

ステージでは 要サン節が炸裂していました(^^ゞ
何とかブロックに入り(後から入るとホンマに腰低くなります。涙。)
今回ご一緒のお二人に合流! よかったー。
通路に近いブロックやから まだよかったですが
ブロックの さらに親玉ブロック(通じますか?)のド真ん中やと
休憩とか、行き来が大変やと…。
一昨年のその前年では もっと窮屈な思いをしたと
職場の同僚に聞きました。どんどん工夫されてるのは本当にありがたいです。

ここで Skoop On Somebodyのセットリスト。
 happypeople
 sha la la
 夢のほとりで逢いましょう (with 松たか子)
 もう一度夜をとめて
 Lately (with 村上てつや)
 Nice'n Slow (with 村上てつや)
 Everlasting Love
 永遠に (with コブクロ・村上てつや)

「もう一度夜をとめて」 お友達のお知らせでやっと
次回のシングルc/wになったってここで知ったワタシ…(ToT)
いかに日々追われてるか。(FCメールも未確認。)
そして、意気込みが伝わる仕上がりに 感慨深いものを感じました。
そして…「てっちゃんっ!!」って叫んだTAKEさん。
ダレダレ?!って一瞬付いていってない私もどうなんでしょ?
彼…が登場寸前に(≧∇≦;)
そして、往年の名曲&エローな…!
まだ明るいうち・そしてイベントでは聴けると思ってなかったわぁ。
てっちゃん効果、ですね(^^?

もういっちょ、コブクロのセットリスト。
 Million Films
 Starting Line
 今と未来を繋ぐもの
 木蘭の涙 (with STARDUST REVUE・佐藤竹善)
 ここにしか咲かない花
 六等星 
 轍-わだち-
 桜

実は、ここで 「ちょっとヤバくなった」ワタクシとなおっきゃん。(飲むからやー。)
馬場さんご登場・前に 席を外しました、ゴメンなさい(>_<)
しかし…! 考えてることが同じ方が多数だったのか。
ソノ列に 5~6曲分 拘束されてしまいました。(号泣。)
「Million Films」のイントロが流れた時にはガックリ肩落ちましたってば。
やっと「木蘭の涙」前に帰って来られました。
 教訓:「タイミングは綿密に見計らうことそして『飲むな~』」 
 (ちなみに一昨年は 「BEGIN」 昨年は「夏川りみさん」のタイミング…
  そんなに混んでなかった。)

「桜」 去年小田氏とのコラボで 溢れてくるモノを感じたのが
今回もまた、お二人の思いを ヒシヒシと感じられて
胸熱くして 聴き入っていました。

そして フィナーレが 「Sprit of Love」
もう、そう来たか~!の素晴らしい選曲!!
先に …まだ明るくってでも 夕暮れ迫る時間、
竹善さんがソロで 新曲 「今日も君に恋した」 を唄われて。
この曲を創ることができる 竹善さんの感性やそして歌声に
酔いしれて…フィナーレを飾るべきミュージシャンやなぁ、って改めて感じました。
欲を言えば もっと竹善さんの歌も聴きたかったなぁ。

もっともっと、ツッコミ所?!や
感激したシーン。
笑いすぎて、クタクタになった場面。
盛りだくさんで 語り尽くせませんが

「絶対、来年も参加するでーーー」って思いを固めた
本当に音楽の素晴らしさが伝わる いいイベントでした。
[PR]
by tshometown | 2005-10-04 00:45 | 時には生音
<< 願望 白いごはん >>